【レビュー】単6電池も充電できる充電器!

【レビュー】単6電池も充電できる充電器!

こんにちは、@ぼうです。

個人的に単6電池需要が爆上がりしたので、単6充電池を購入しました。
当然今までの充電器(エネループについてきたやつ)では充電できないので、単6充電池も充電できちゃう充電器を買いましたのでレビューします。

単2から単6まで充電できちゃう充電器

「XTAR(エクスター) VC2S 最大2Ax1/1Ax2 USB充電器 」
外箱
日本語説明書が付属

購入したのはこちら「XTAR(エクスター) VC2S 最大2Ax1/1Ax2 USB充電器」
実売でだいたい2,300円ほど。
充電器って意外と高いですが、充電池と合わせて繰り返し使えることを考えるとすぐに元が取れるので、おすすめ。

というか、充電池以外考えられない。

「XTAR(エクスター) VC2S 最大2Ax1/1Ax2 USB充電器」

内容物、日本語説明書付属
充電用マイクロUSBケーブルが付属

この製品一つで「リチウムイオン充電池」「ニッケル水素(Ni-MH)充電池」「ニッカド(Ni-CD)充電池」がUSB電源で充電できます。
有名なエネループはニッケル水素充電池です。
100均の充電池もニッケル水素充電池です。
なので普通の人が持っているのはニッケル水素充電池ですね。

購入した単6充電池もニッケル水素充電池なので問題なく充電できます。

XTARの使い方(充電方法

「XTAR(エクスター) VC2S 最大2Ax1/1Ax2 USB充電器」

電池をセットしたところ
左が単6

充電方法は簡単でばね式のスライダーをひっぱって電池を挟むだけです。
電池をセットしたら、マイクロUSBケーブルを刺して準備完了。

ケーブルは購入時に付属しています。

「XTAR(エクスター) VC2S 最大2Ax1/1Ax2 USB充電器」

充電用ケーブル接続時
写真は自前のケーブル

充電中はインジケータで詳細情報が把握できる

「XTAR(エクスター) VC2S 最大2Ax1/1Ax2 USB充電器」

充電中インジケーター
左右それぞれ表示

赤は充電中で、満充電になると「FULL」と表示されるのでわかりやすいです。

電池の種類も自動判別されてインジケータに表示されます。

「XTAR(エクスター) VC2S 最大2Ax1/1Ax2 USB充電器」

満充電時のインジケーター
左がFULLになっている

モバイルバッテリーにもなる

充電池をセットして電源供給したいデバイスをUSBケーブルで接続すれば、電源の供給を行うこともできます。
と書いてありましたが、iPhoneの充電はできませんでした。
5V/1A出力と書いてあるけど、使った電池のパワー的に足りなかったのかもしれないです。

電池を充電しながらiPhone(スマホ)も同時に充電できるので、USB電源が1ポート確保できれば電池とスマホを同時に充電することができます。

単6電池でどこで使うの?

自分の使用用途は圧倒的にUSIペン(surfaceペン含む)です。
USIペンが気になった人は下記の記事をチェックしてみてね!

Chromebook対応のUSIペンの紹介と、お絵描きアプリの紹介【レビュー】USIペン – Chromebook対応お絵描きアプリについて

まとめ

今後の人生で買う電池はすべて充電池にしたほうが100%間違いなくお得である!
こう断言できるのが充電池のいいところ。
なので充電池をストックしておく箱とか、一度にたくさん充電できる充電器とか、どこへでも持ち運べるコンパクト充電器とか、色々ほしくなっちゃうわけです。

いままでは単3と単4の充電池が充電できるだけの人生でしたが、今後は単6もバリバリ充電できるようになったので、単6充電池を使うデバイスを臆することなくバンバンと買っていきたいと思います。

あ~いい買い物をしたなあ!!

ホンネちゃん
ホンネちゃん

またガラクタが増えたじゃないの!