【2022おすすめ】ガジェット小物入れ「HARDSHELL CASE(ハードシェルケース)」

おしゃれでかっこよくてたくさん入るガジェットケースレビュー

こんにちは、@ぼうです。

ガジェット大好き人間は、出かけ先に合わせてカバン中身を色々とアレコレしていると思います。
好きな作業だけど、面倒くさくもあります。
先日大型書店をフラフラしていたら、かばんの中身をアレコレするときに便利そうな、心惹かれるガジェットケースを見つけたので紹介させていただきます。

これひとつにすべて収納できる!「HARDSHELL CASE」

カッコいいし可愛い

nähe(ネーエ)というドイツのブランドから発売されているハードシェルケースです。
サイズはこの他にもさらに大きいサイズが2つあります。

Amazonには3色しかありませんでしたが、こちらショップならブラック、アイボリー、イエロー、オレンジ、ブルー、グリーンの6色あります。

サイズは少し大きめでW(横):182mm – H(縦):90mm – D(高):60mm ありますが、このサイズのおかげで、収めたいものをきちっと収めることができます。
自分の必須グッズを収めるとこんな感じ。

全部入ってしまう!
この充実っぷりはやばい。

あとは外出先に合わせて持っていくメインガジェットを変えるだけです。

  • PC(仕事用)
  • Chromebook(プライベート用)
  • Nintendo Switch(遊び)

さすがにSwitchのときは携帯用ドックとコントローラーも必要ですね(笑)

Nintendo Switchを超コンパクトドックと一緒に持ち運ぼう!【2022おすすめレビュー】Switch用コンパクトドック-どこでもTV出力!持ち歩き!

この他にも「ネーエ ハードシェルケース PC」という13インチのPC用のケースもあります。
こちらはMacの充電器からマウス、iPadまで軽々入る頼もしいケースとなります。

お値段もそんなに高くないのでおすすめ。

メインの小物入れ以外の持ち物紹介

だいぶ持ってる(笑)

大充実のペンケースの中身

ペンケースはLOONLOONのホワイトを愛用。

ぎっしり!!

大容量なので、何でも入る。
こちらをガジェットケースにするのもおすすめです。

おまけ:衛生用品ケースの中身

左からペンケース・ガジェットポーチ・衛生用品

衛生用品ケースは小さめなので、ペンケースほどは入っていない。

ペンケースの内容と被っているものある。
これを書きながら「綿棒ないじゃん!!」って思った。
個包装の綿棒も仕込んでおこう。
さすがにパンパンな気がするので、こっちもハードシェルケースでいい気がしてきました。

まとめ:カバンに詰め替えるのは4つだけ!だけ?

普段カバンに詰めているものを紹介してみました。

普段はボディバッグ(軽い外出)かビジネスリュック(仕事)の2択なので、毎回毎回カバンの中から充電器類を詰め替えていたのですが今後はハードシェルケースと衛生用品ケースだけで済みそうです。

鞄の中がぐちゃぐちゃするのが好きじゃないので、いつもこんな感じに整理しまくっています。
みなさんの参考になりますと幸いです。