【超簡単】eXtremeRate PS5の背面ボタンが壊れた時の修理方法【メタル化して最強に!】

eXtremeRate PS5の背面ボタンの修理方法(メタルパーツ化)

こんにちは、@ぼうです。

フォートナイトにAPEX楽しんでいますか?背面ボタン使っていますよね?
酷使しすぎて背面ボタンが調子悪くなったりしていませんか?

背面ボタンが反応しなくなって直せないものと、諦めている人もいるんじゃないかと思います。

この記事では「eXtremeRate PS5の背面ボタンの修理方法(メタルパーツ化)」を説明します。


背面ボタンをつけたい人は下記の記事

【レビュー&解説】PS5コントローラーに背面ボタンつけてみた【eXtremeRate PS5コントローラーBDM010&BDM020】

デュアルセンスのドリフト現象を直したい人は下記の記事

接点復活剤でドリフト改善【PS5コントローラー修理】接点復活剤でドリフトを直そう【デュアルセンス】

L2R2がフニャフニャになってしまった場合の修理はこちら

デュアルセンスのR2ゆるゆる問題は自分で直せる!【デュアルセンス】PS5コントローラーのL2/R2ボタンゆるゆる問題を修理して直してみた

背面ボタンは消耗品かつ壊れやすい

プラスティック版のeXtremeRate PS5を購入した人は数か月~半年(使用頻度による)で背面ボタンが全く反応しなくなると思います。

※新規の人はメタル版のeXtremeRate PS5があるので、最初からそちらを買いましょう。

これは基盤側の問題ではなくこのパーツが折れてしまうことが原因です。

割れている背面ボタン

わかりづらいので拡大。
白い線が入っているところに亀裂が入って割れている。

2か所に亀裂が入っていることがわかる

eXtremeRate PS5 メタルパーツを購入しよう

今はeXtremeRate PS5発売当初は存在しなかった、強度を高めたメタルパーツが販売されています。
下記のリンクの製品が背面ボタンとPCBボードがセットになったものです。
名称が紛らわしいので、下記のリンクから購入するのがおすすめです。

パッケージの中には、メタル化された背面ボタンの他に、実際のスイッチがついている基盤もセットになっているので、万が一基盤側が壊れた時もこれで安心です。
(私は半年くらい毎日使っていますが、基盤側は全く問題ありません)

eXtremeRate PS5 メタルパーツに換装しよう

最初に背面ボタンをつけるときはコントローラーを全部ばらす必要があって大変でしたが、メタル背面ボタンをつけるのは非常に簡単です。

公式動画より

この画像にある二つのねじを外すだけで簡単に背面ボタンを取り外すことができます。

取り外したら、購入したメタルボタンに付け替えておしまいです。
超簡単なので3分くらいで付け替えが完了します。

使い込まれていて恥ずかしい

ジャンプボタン側がすぐ壊れてしまうので、片側だけメタル化してある私のコントローラーはこんな感じ。
最初の黒パーツ、クリスタルパーツ、メタルパーツと変遷してます。

もっと早くメタルパーツ出してくれればよかったのにー!(笑)

まとめ

公式から背面ボタンアタッチメントがまったく発表されないので、eXtremeRate PS5が売れまくっています。
自分で作業しなくてはならないことを除けば、eXtremeRate PS5で大満足です。
自分で修理改造が前提の製品をSONYが発売していること自体に疑問がないわけではありませんが、楽しくゲームをするために苦労するのはありといえばあり。

カスタム道は奥が深くて沼かもしれないのでほどほどにしておきたいですね。

※背面ボタンがないとか、ドリフトするとか、L2R2ボタンのバネが割れてしまうとか